シミを綺麗に治したい

皮膚科のシミ治療 / 日焼止め

しみの原因は様々ですが、紫外線によるしみが最も一般的なものです。
紫外線としみの因果関係はもうみなさん十分にご存知ではないでしょうか。
これを予防するにはやはり日々の紫外線対策が必要になります。
特に日焼け止めを塗ることはその第一歩といえます。
日焼け止めを塗る

高濃度ビタミンC点滴など紫外線には肌への影響以外にも目にも影響を及ぼすと言われています。
もはやしみ対策としてだけでなく、健康管理のような気持ちで紫外線対策はしたいものです。
紫外線が原因のしみの場合には、今あるしみを治療すると同時に
これから先、これ以上しみができないように、予防のいみとして、紫外線対策をすることが必要です。
そうすることで、美肌になることができるでしょう。

ただし、もっと頑丈にしみを防ぎたいという場合には、日焼け止めの上に、パウダーやファンデーションを重ねましょう。
相乗効果が期待できます。ただし塗りすぎは厳禁です。皮膚呼吸をしているので、ある程度で留めましょう。

なるべく自然な状態を意識しながらケアをしていきましょう。

また、このタイプのしみは完全に出来上がってしまうと化粧品で消すことが難しくなってしまいます。
完璧な治療法はレーザーのみになってしまうので、できる前の予防として紫外線対策が重要です。
UVケア

紫外線防止グッズは、夏前になるとたくさん店頭に並びます。毎年新しい商品が発売されますから、
それらを楽しみながら選んでみましょう。
最近のUVカットのグッズはどんどんおしゃれになってきています。